ファイナンス プロセス オートメーション

突き抜けたファイナンス組織になれていますか?

ファイナンスプロセスオートメーション

ファイナンス トランスフォーメーション”というコンセプトが世に出てから、企業におけるCFO組織はどんな存在であるべきか、というテーマが何度となく繰り返されて来ました。カラフルな図表や高尚なコンセプトを掲げたセミナーやイベントはこれまで多く見られてきましたが、そこで得たものを自社組織に持ち帰って実際にファイナンス トランスフォーメーションを実行してきたCFOはどれほどいるでしょうか。

ウィズリッジが考える‟ファイナンス トランスフォーメーション”とは、CFO組織を単なる数字のスコアキーパーから、「経営判断に必要なあらゆる財務データの収集とアウトプットにかかる時間を極限まで短縮し、常にリアルタイムな財務データを以てビジネスの未来図を描ける芸術家集団」に変革することです。

ウィズリッジは単に‟ファイナンス トランスフォーメーション”のコンセプトを啓蒙する集団ではありません。10年以上の実務経験を持つプロフェッショナルたちを中心としたチームをあなたのファイナンス組織に送り込み、社員と同じ業務サイクルに入り込んで現在のチームを内側からトランスフォームしてゆきます。

ファイナンス トランスフォーメーション

ウィズリッジのサービス付加価値

既存の業務プロセスを以下のソリューションを通じて変革します。

  • 従来のR2Rプロセスによる経理処理からコンティニュアス・アカウンティングへの全面移行
  • 決算スケジュールのスリム化
  • RPAによるファイナンス・オートメーションの導入
  • グループ会社間におけるファイナンス系データの連結統合処理の加速化
  • フォーキャストの様々なシミュレーションモデルの組み立て方の習得
  • 非ファイナンス系部門への社内トレーナーの養成
  • 30:20:50オペレーション
Wisledgeのサービス付加価値(お客のバリュー)